Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ 編曲の美学 〜アレンジャー山川恵津子とアイドルソングの時代

etsuko yamakawa

日本の音楽会屈指の女性アレンジャー:山川恵津子さんの著書、献本いただきました。『私の好きな山川作品」というコーナーに、東北新幹線『THRU TRAFFIC』について寄稿しています。…と思ったら、本編の中でも、自分の名前を出してくれてるのね 恵津姐、どうもありがとう!

続きを読む

■ 外園一馬 presents SONGBOOK Vol.1 @ Blues Alley Japan

GOCADyeasAAWWNC

若手を代表する敏腕ギタリスト:外園一馬の初リーダー・ライヴ『SONGBOOK Vol.1』@目黒ブルース・アレイ・ジャパン。このところ締切に追われてて、ライヴにもあまり足を運べなかったけれど、ちょっとポケットができたので、ストレス発散の意味を込めて急遽出かけるコトにした。メンバーはゾノ君以下、ドラムの伊吹クン、鍵盤の半チャンと、若手の知り合いばかりだし…。オーディエンスも20歳代後半〜30代が中心で、男女比もバランス良く。ゾノや伊吹君を崇める若い楽器少年も多くて、いつも行ってるロートル・ファンばかりのライヴと違って、何だか新鮮だわぁ〜

続きを読む

■ あのころ / 古澤良次郎とリー・オスカー

furusawa

数日前にアップしたレコード・コレクターズ6月号【フュージョン・ベスト100 邦楽編】のポスト、普通の記事の10倍近い方が読みにいらしてて、いやぁ〜驚くばかり。前号の洋楽編もそうだったけれど、ホント、フュージョンはどうしちゃったの?って感じ。まぁ、世代や考え方や立場でフュージョン観が違うのは決して悪いことではなく、80年代後半からの画一的な “フュージョンはゴミじゃ!” 論から脱したコトは素直に喜ばしいと思う。ただ、周囲を見ようとしない保守的原理主義のヒトって、いつでも何処にもいるもので、アーティストと聴き手の距離が近ければ近いほど熱量が上がって、ひたすら盲目的になる傾向がある。ファン心理を持つことは結構だと思うし、コダワリを失くさないのは重要なコトでもあるけど、度が過ぎて石頭になれば嫌がられるだけ。そこの線引きは忘れないでほしいな。

続きを読む

■ LIVE AT MONTREUX 1997 / LEGENDS -Eric Clapton, David Sanborn, Joe Sample, Steve Gadd & Marcus Miller

legends_montereux 97legends_montruex 97 reissue

デヴィッド・サンボーン急逝に関連して レジェンズ。何だか自分的にはスゴくビックリしてしまったんだけど、サンボーン好き、サンボーン追悼、という割には、このプロジェクトのことを今までを知らなかったという方が存外多くて… 噂のあったスタジオ・アルバムは作られなかったが、こうして映像作品が残されている。もっともサンボーン自身はあくまでメンバーの一員、あくまで1/5というポジションだけれど。

続きを読む

■ Mikiki Interview 『Light Mellow 金澤寿和に聞くAOR新潮流』

img_57bedcd02dc64f8a7f040a31622c6bc11385686

コンピレーション『Light Mellow Searches -Brand New Sprout』のリリースとカタログ・キャンペーンにちなんで、タワーレコードが発行している Mikiki でインタビューを受けました。インタビューアーは柴崎祐二氏。奇しくも、レコードコレクターズ誌6月号特集【FUSION BEST 100 邦楽編】で総論的解説を書いた2人が顔を合わせています。是非ぜひご覧下さいませ〜。
https://mikiki.tokyo.jp/articles/-/37709

■ US session drummer:JOHN BARBATA passed away

jefferson airplane_winterlandjefferson starship_red octopus
csny_4 way streetla getaway

タートルズ、クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング、ジェファーソン・エアプレイン、ジェファーソン・スターシップなどで活躍した職人ドラマー、ジョン・バーベイタが8日に死去。J.エアプレインの公式SNSが明らかにした。現時点で死因は不明。享年79歳。

続きを読む

■ レコード・コレクターズ6月号【フュージョン・ベスト100 邦楽編】

original

レコード・コレクターズ6月号【フュージョン・ベスト100 邦楽編】ランキング選出に参加の上、総論的な『日本のフュージョンとは何だったか』5ページを執筆しています。レビューは5枚、11位の渡辺香津美『TO CHI CA』、26位『GUITAR WORKSHOP』、39位 高中正義『TAKANAKA』、40位 角松敏生『SEA IS A LADY』、83位 鈴木宏昌『ハイ・フライング』を執筆。

続きを読む

■ DAVID SANBORN passed away

david sanborn_livedavid sanborn_as we speakdavid sanborn_bob jamesdavid sanborn_another hand
david sanborn_change of heartdavid sanborn_hideawaydavid sanborn_bestdavid sanborn_here gonedavid sanborn 2
david sanborn_voyeurdavid sanborn_back streetdavid sanborn_heartdavid sanborn_timeagain

超衝撃 稀代の名サックス奏者;デヴィッド・サンボーンが、12日午後、急死した。18年頃から前立腺ガンと闘いながら音楽活動を継続していたが、今月に入って歩けないほどの背中の激痛に悩まされ、数本のライヴをキャンセル。頚椎の疲労骨折ということで緊急手術を受けたが、どうやら合併症を併発していたらしい。享年78歳。

続きを読む

■ FLAPPER / 吉田美奈子

minako yoshida_flapper

すっかり書くのを忘れてましたが、岩手IBCラジオ、福井FBCラジオ、秋田ABSラジオ、熊本RKKラジオでオンエア中の『シティポップ・コレクション』、5月は筆者出演月です。 この春からキー・ステーションに加わった3つの局は、カナザワ初登場。…ってか、もう2週間分のオンエアが終わっちゃってますが

続きを読む

■ THE BOY NAMED IF(ALIVE AT MEMPHIS MAGNETIC)/ ELVIS COSTELLO & THE IMPOSTERS

\elvis costello_alive at memphis

執筆関係のタマ以外、あまり積極的に耳を傾けられていない昨今。でも時にはストレス発散や息抜きも必要と。こういう時は、仕事からはなるべく離れた方が良いので、シティポップとかAOR系はナシでコレ。エルヴィス・コステロ最新作『THE BOY NAMED IF』のスピン・オフ盤で、日本だけでCD化された『THE BOY NAMED IF(ALIVE AT MEMPHIS MAGNETIC)』。発売からもう1ヶ月以上が経つが、ゲットしてチョイ聴きしたら、何だかとてもエネルギッシュで、初期のコステロを思い出したりして。だから後でチャンと聴こうと思いつつ、時間ばかりが過ぎてしまっていた。

続きを読む

■ TALES FROM THE MAGIC SUN / LOUIS LAKE

louis lake

行きたいライヴやご招待にもロクに対応できず、絶賛締切消化中。フランスのAORユニット:ナイトシフトの16年ぶりのニュー・アルバムが出るので、そのライナー執筆準備で久々にコレ、ルイス・レイクが16年にリリースしたワン&オンリー作を聴き直している。ルイス・レイクはナイトシフトの片割れ、ジェローム・ブーレの実質的ソロ・プロジェクト。ナイトシフトの相方は、言わずと知れた(?)ガイスターことガエル・ベンヤミン。今回のナイトシフト新作は、23年6月にジェローム・ブーレが逝ってしまったため、ガエルがトリビュートの意を込めて、手元に残っていたデモ音源からジェロームのヴォーカルやギターを抜き出し、それをアルバムに仕上げたモノなのである。

続きを読む

■ 追悼 ダディ竹千代

daddy takechiyo_albumdaddy takechiyo

ダディ竹千代&東京おとぼけCATS、そのダディ竹千代の訃報が届いた。ロック・ミュージシャン/音楽プロデューサーであると同時に、今はなき新橋ZZや二子玉川ジェミニ・シアターのオーナーでも。表舞台にはあまり登場しないものの、途轍もなく広い人脈を持ち、破天荒ながら人望が厚い。東京のアンダーグラウンド・ミュージック・シーンを裏側から支え続けた人だった。

続きを読む

■ 高気圧ガール / ジャンクフジヤマ

junk_高気圧ガール

珠玉のシティポップ・カヴァー・アルバム『憧憬都市』が大好評のジャンク フジヤマ。これまで配信リリースのみだった山下達郎の名曲カヴァーをアナログ・シングル化。2021~2022年のシーンを夏色に染めた山下達郎・リメイク・コレクションから飛び出す、アナログ化第3弾のシャイニーなリメイク・トラック。

続きを読む

■ MOONLIGHT SINGING + MOONLIGHT MYSTERY +1 / 岡本一生

issei okamoto 2issei okamoto

2014年のコンピレーション『Light Mellow MAGIC』に<ムーン・マジック>を収録してから、何と10年。他社企画のアナログ盤復刻に先を越されながらも、ようやくオリジナル・アルバム2枚の初CD化が実現する。しかも後発らしく、フル・アルバム2枚を1枚のCDにパッケージした、2in1スタイル。オマケに、CMにも使用された後続シングル曲<コートにすみれを>をボーナス収録。シティポップ好きは見逃せないデジタル化になる。

続きを読む

■ DREAMBOAT ANNIE / HEART

heart

和モノの書きモノをしていて、何故かココに。ハートも久々にツアーに出ているらしく、最近よくSNSに登場してくるので、何となくタイムリー。一般的には80年代後半、『HEART』 『BAD ANIMALS』『BRIGADE』あたりが一番人気だと思うが、日本デビューとなった<Barracuda>入りの『LITTLE QUEEN』(77年)のファンも多そう。個人的には、そこだったらむしろ最初期のこのアルバム『DREAMBOAT ANNIE』(76年)や、移籍のゴタゴタで3作目として出た『MAGAZINE』(録音時の2作目)の方に愛着がある。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web
Profile

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
x_jpg lightmellow_tk
各種情報・音源リンクなど
TOPICS
Light Mellow SearchesからNew Comerを集めたコンピレーション登場!brand new sprouts
Light Mellow Searches〜Brand New Sprouts
足掛け10年のReleaseから厳選した2枚組34曲を1disc Priceで。冊子プレゼントのキャンペーンも展開中
詳細はこちら
Light Mellow 和モノ アーティスト・シリーズ
Light Mellow 森園勝敏LM 森園勝敏
四人囃子、プリズム、ソロ・アルバムから15曲をセレクト
詳細はコチラから
選曲しました
neighbors_made in street 3
■Neighbors Complain■
Made in Street 3 (Live Covers)
スタジオ・ライヴのカヴァー・シリーズ3作目はシティポップ。まずは配信リリース開始
https://linkco.re/UxfEaz6E
LPは8/3 City Pop on Vinyl
Tower Recordsで予約
CDは9/11リリース
監修しました
issei okamoto 2
■ 岡本一生 初CD化■
MOONLIGHT SINGING + MOONLIGHT MYSTERY +1
Tower Records 限定
ご購入はコチラから
Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records


◆リリース一覧はココから◆

state cows - the second one redux cover - no logo
ステイト・カウズ / ザ・セカンド・ワン・リダックス
amazon
Tower Records

david dissg_streetshadowdavid diggs_westcoastaldavid diggs_realworld
デヴィッド・ディッグス
(紙ジャケ仕様)
リアルワールド
amazon / Tower Records
ストリートシャドウズ
amazon / Tower Records
ウエストコースタル
amazon / Tower Records

james sayer
ジェイムズ・セイヤー / クリエイション
amazon
Tower Records

tomi malm live
トミ・マルム / ライヴ
amazon
Tower Records

page 99_3
ペイジ 99 / 99.3 FM
amazon
Tower Records

mike della bella 2
マイク・デラ・ベラ・プロジェクト / ザ・マン・ウィズ・ザ・レッド・シューズ
amazon
Tower Records

maurice white_manifestation
モーリス・ホワイト
/ マニフェステイション
amazon CD
amazon LP
Tower Records / CD
Tower Records / LP

super db_downtown
スーパーDB / ダウンタウン
amazon
Tower Records

tangarine
タンジェリン
/ ブランク・カセット
amazon
Tower Records

Archives
Article Serch
LIVE Light Mellow Vol.7
LIVE Light Mellow Vol.7
We Enjoy 古稀POP

今年も開催決定!
LLM 7
【日時】2024年9月1日(日)
開場15:30/開演16:00
【場所】こくみん共済coopホール/スペース・ゼロ
【出演】杉真理・庄野真代・丸山圭子・叶高(サーカス)
【演奏】白井良明・伊藤広規・坂本洋・岡崎倫典・宮崎まさひろ
詳細はこちらを参照。
ラジオ レギュラー出演中
city pop collection banner
4月からキー局増えました。
岩手IBCラジオ 木曜21:00-
福井FBCラジオ 金曜12:10-
秋田ABSラジオ 土曜16:30~
熊本RKKラジオ 日曜22:30-
radiko Premiumで何処からも
カナザワ奇数月に出演中
レギュラー執筆中
●ギターマガジンWEB にコラム連載中。
『シティ・ポップ・ギター偉人伝』第5回
松下誠の職人ギター・プレイを楽しむ10枚|連載『シティ・ポップ・ギター偉人伝2024-0621-syokunin-guitarist-makoto-matsushita-0001

●ALFA MUSIC公式note、【アルファミュージック考現学】に寄稿しています。
ALFA+アルファ〜リアル・クロスオーヴァー進化論
最新更新はハーヴィー・メイソン『STONE MASON』
harvey mason_alfa
Liner Notes
ann lewis_pink cat
アン・ルイス / ピンク・キャット+5
amazon
Tower Records

aru takamura
高村亜留 / ARU FIRST
amazon
Tower Records

nightshift
NIGHT SHIFT / THE FLYBUSTER
Tower Records(輸入盤国内仕様)
geyster 024
GEYSTER / WHEREVER THE WIND BLOWS
Tower Records(輸入盤国内仕様)
Recent Comments