Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

和モノ・City Pops

■ dive into / 重住ひろこ

hiroko shigezumi

おかえり、シゲさん そう言ってイイのかな? Smooth Aceが4人から2人になり、その都度ゲストを入れてライヴを続けてはいたものの、ジリジリと後退を強いられ、メイン・シンガーの彼女も気付いた時にはセッション活動の方が目立つ状況に。NHK Eテレ『ムジカ・ピッコリーノ』の音楽制作とか、いつからだったかな? その他にも映画・CM音楽などへの関与多数。そして愛息sotaroクンがデビューしてからは、そのサポートでよく名前を見るようになった…。

続きを読む

■ LINDA CARRIERE

linda carriere

いま話題の幻のアルバム、77年に細野晴臣プロデュースでレコーディングされたものの、そのままお蔵入りしていたリンダ・キャリエールの作品が、いよいよ日の目を見る。当時 関係者のみに配布された仮ミックスのテスト盤が、時々廃盤市場やオークションに流れ出て、10万円20万円の値が付いたとも言わてる。もし今回の正規盤が出なかったら、半ば投機対象化している現行アナログ市場では、50万とか100万とか付いちゃうのかね? 

続きを読む

■ island etc 『2nd One Man Live』 @ 渋谷道玄坂CrossRoad

GSMAnfLaUAA1t4MGO0m3i1bQAAgUt0

連休中日はひたすら仕事して、夕方から island etc. 2nd One Man Live@渋谷道玄坂CrossRoad。30人も入ればイッパイになってしまうようなハコで、初めて行ったけれど、熱気が直に伝わるイイ小屋でした。 island etc.は、ジャンクフジヤマのブレーンを務めるシンガー・ソングライター神谷樹 (vo,g) を中心とする4人組で、メンバーはbiki (vo,keys)、舞野州 (b)、河田勇利 (ds) 。樹(たつき)クンには、自分が監修・選曲で関わった昨年のシティポップ・カヴァー集 PAPER MOON PROJECT『CITY POP AVENUE』でもトラックメイクでお世話になっている。

続きを読む

■ 未唯mie 『裏 Pink Lady Night 2024』@Blues Alley Japan

GRaGFTla0AAEc4q

十年来の恒例お年始公演【Pink Lady Night】の裏版【裏Pink Lady Night】の1st set@Blues Alley Japan。裏版としては昨年に続き2回目になる。正月公演はPink Lady のヒット曲の数々を爆笑モノの奇妙奇天烈なアレンジで聴かせる演目だけれど、こちらは同じフォーマットで、Pink LadyのシングルB面曲をお披露目している。仙波清彦師匠率いるバンドは、正月よりは若干小振りだけれど、それでも基本メンバーは変わらずの20人越え。パーカッション・鼓だけで総勢12名という、賑やかな物量作戦アンサンブルは相変わらずだ。

続きを読む

■ ARU FIRST / 高村亜留

aru takamura (1)

昨日に続き、7/3発売のビクター《マスターピース・コレクション》フィーメル・シティポップ名作選5作品から、筆者解説の作品をご紹介。今回は知る人ぞ知る、そして最近のブームで再評価が進行している80'sシンガー、高村亜留の『ARU FIRST』をピックアップ。当時は大して売れなくて、アルバム2枚でシーンから消えてしまったものの、中身はシッカリ充実していて。今だからこそ再評価したい、実力派シンガーだったのだ。

続きを読む

■ ピンク・キャット +5 / アン・ルイス

ann lewis_pink cat (1)ann lewis_boogie woogie jpann lewis_boogie woogie eng

ビクター《マスターピース・コレクション》フィーメル・シティポップ名作選5作品が、7/3に発売。この《マスターピース・コレクション》シリーズでは、いつも解説だったり、監修だったりで参加させて戴いているが、今回は2作にライナーを寄稿。まずは5作の目玉的存在であるアン・ルイスの79年作『ピンク・キャット (英題 PINK PUSSY CAT) +5』を紹介したい。

続きを読む

■ 『トノバン 音楽家 加藤和彦とその時代』@渋谷シネクイント

europe 3kazuhiko kato_ego

月代わりで出演しているラジオ番組『シティポップ・コレクション』7月前半2週分の収録日@都内某スタジオ。でも夕方スタートだったので、突然思い立って、 映画『トノバン 音楽家 加藤和彦とその時代』を再度鑑賞。こちらで紹介したように、数ヶ月前に試写会で観ているけれど、シアターでの試写会ではなかったので序盤に音響面の不備があったため、もう一度ちゃんと観たいと思っていたのと、ほとんどの上映館が今週で軒並み終了してしまうため、滑り込みで。


続きを読む

■ Light Mellow 森園勝敏

LM 森園勝敏

発売1ヶ月前になったので、ココでも情報公開。Light Mellow 和モノのアーティスト・シリーズ最新作、『Light Mellow 森園勝敏』が7月24日リリース。森園勝敏は和製ロックの黎明期からクロスオーヴァー/フュージョン、そしてAOR /シティポップを自在に横断してみせたギタリスト/シンガーで、かの松原みきのサウンド・プロデュースを担った時期も。まさに多彩な音楽性を独特のセンスで紡いでいった、ワン&オンリーの存在なのだ。

続きを読む

■ GUITAR MAGAZINE WEB シティ・ポップ・ギター偉人伝 第5回 松下誠

2024-0621-syokunin-guitarist-makoto-matsushita-0001

ギターマガジンWebに連載中のコラム『シティ・ポップ・ギター偉人伝』、早くも第5回目の更新です。前回の鳥山雄司に続いての登場は、ギタリストとしてだけでなく、アレンジャー、サウンド・プロデューサーとしても活躍してきた松下誠。一方でヴォーカル・ハーモニーも大好きで、スタジオ・セッションではバック・シンガーとしても活動。アイドル・シンガーたちのヴォーカル・コーチを務めたりもしてきた。それが嵩じて、スタジオ・シンガー5人から成るアカペラ・グループ Breath by Breath を率いた時期も。でもココでは当然ながら、ギタリストとしてのワークスを軸に紹介している。

続きを読む

■ CITY MUSIC TOKYO anagram / Various Artists

city music tokyo_anagram

流線形 改め RYUSENKEI の主宰者クニモンド瀧口によるシティ・ミュージックのコンピレーション・シリーズ『CITY MUSIC TOKYO』、そのポニー・キャニオン編。本家RYUSENKEI が新生アルファからニュー・アルバムを出したタイミングなので、クニモンド関連コンピのリリースも並走してスピードアップしているようだ。4月にワーナー編『CITY MUSIC TOKYO destination』、6月にコレ、そして7月頭には若手中心にレーベル枠を超えた『CITY MUSIC TOKYO synchronicity』が控えている。ドンドン出るので、海外のシティポップを集めた『CITY MUSIC TOKYO transit』を完全スルーしちゃっていたのに、いま気づいたわ…。

続きを読む

■ 角松敏生 PERFORMANCE 2024 C.U.M. Vol.1 @TOKYO DOME CITY HALL

o0745108015434338274kadomatsu_magic hour

角松敏生 PERFORMANCE 2024 C.U.M. Vol.1 @TOKYO DOME CITY HALL2daysの2日目。総合エンターテイメント『MILAD』後の初ライヴというコトで、まずはようやく角松が戻るべきところへ戻ってきたな、と喜ばしく。…とはいえ、いきなり小芝居で始めてしまうあたり、まだ未練があるのか?と訝しく思ったりも。FM NORTH WAVE(北海道)で持っている番組内のラジオ・ドラマと連動していて、毎回内容が異なる連続モノだそうだが、そんなモン、全国ツアーの日替わりメニューとしてやられても…。随所に差し込まれた小ネタに笑うだけで、超マニアックな追っかけファン以外は分からねェよ。
(以下ネタバレあり)

続きを読む

■ 佐藤竹善&Neighbors Complain LIVE 2024 @ Billboard Live Tokyo

GNB9s_QbcAAbBWt.jpg-large

1年ぶりに、佐藤竹善&Neighbors Complain LIVE 2024 @ Billboard Live Tokyo 2nd show。一応、興行的には竹善さんが看板だけれど、かといってNeighbors Complainはバック・バンドなのか?というとそうでもなく、シッカリNeighborsの単独コーナーもあって、いかにもミュージシャン業界の先輩・後輩による理想的ジョイント・ライヴの体(てい)。彼ら自身、昨年のツアーがとても良かったと実感を持っていて、今年もこうして東京・大阪のBillboard Live公演を軸にするツアーが始まった。
(以下ネタバレあり)

続きを読む

■ GUITAR MAGAZINE WEB シティ・ポップ・ギター偉人伝 第4回更新 鳥山雄司

2024-0610-syokunin-guitarist-yuji-toriyama-002

ギターマガジンWebに連載中のコラム『シティ・ポップ・ギター偉人伝』が第4回目の更新。前回の鳴海寛に続いて登場するのは、アレンジャー/プロデューサーとして大活躍し、世界的ドラマー:神保彰とのPYRAMID、そして少し前から山下達郎のツアー・バンドでもプレイし始めた鳥山雄司である。

続きを読む

■ 一夜のペーソス / LAMP

lamp 024

こだわり抜いたポップ・サウンドと思慮深い歌詞で人気のLAMP、昨年配信リリースされていたアルバム『一夜のペーソス 〜 DUSK to DAWN』が、今月初めにようやくCDリリース。しばらく名前を聞かないな、と思っていたら、制作に4年を費やした力作だったそうで、75分20曲入りとLAMPとしての過去最大の重量級作品になった。

続きを読む

■ えとらんぜ I

えとらんぜ

比屋定篤子『ささやかれた夢の話』に、全然ささやかじゃない衝撃を受けて、早25年。<まわれ まわれ><光のダンス><メビウス>など、数々の名曲を書いていた小林治郎が、新しいユニット:えとらんぜを立ち上げ、1stアルバムを自主リリースした。ボサノヴァ・ベースのシティポップに掛けては、今も彼の右に出るものはない、そう言い切ってしまいたいほどのソングライター/サウンドメイカーのご帰還。音楽シーンはいろいろ移ろえど、彼自身は全然ブレてなくて、メッチャ感激です。

続きを読む

■ 今井優子 with 川成順 @築地・汐留 Blue Mood

A5_0607

週末はサポート業務で、今井優子 with 川成順 @築地・汐留 Blue Mood supported by 多田涼馬・佐藤美月。ほぼフルハウス、盛況のうちに終了しました。優子さんにとっては今年初のライヴでした。お出でくださった皆さま、どうもありがとうございました。…というコトで、簡単なライヴ・レポートを。

S__58310661

続きを読む

■ 編曲の美学〜山川恵津子の仕事 ビクター編・ポニーキャニオン編

yamakawa_jvcyamakawa_canyon

少し前にご紹介したアレンジャー山川恵津子の自伝『編曲の美学』に連動する、CDコンピレーション『編曲の美学〜山川恵津子の仕事』ビクター編3枚組と、ポニーキャニオン編2枚組を合わせて頂戴した。タワーレコード限定企画。自分も寄稿させていただいてる書籍も、このコンピ2作も、企画・制作のスタッフは、ほとんどがよく知っている顔ぶれ。そもそもご本人とも東北新幹線のCD化が取り持ったご縁で、今では「恵津姐」「とっつぁん」と呼び合う間柄だったりする。

続きを読む

■ CITY MUSIC TOKYO destination

city music tokyo destination

ちょいとご紹介が遅れました。流線形 改め RYUSENKEI の主宰者クニモンド瀧口による都市ミュージックのコンピレーション・シリーズ『CITY MUSIC TOKYO』、そのワーナー編。AB'S大好きな彼らしく、タイトルやオープニングにAB'Sナンバーを持ってきているのに、思わずニヤリとしてしまう

続きを読む

■ SLIT / 安部恭弘

yasuhiro abe_slit

またまたご案内が遅れましたが、岩手IBCラジオ、福井FBCラジオ、秋田ABSラジオ、熊本RKKラジオでオンエア中の『シティポップ・コレクション』、5月は筆者出演月ですが、もう第4週なので最後の出演。3週目は終わっちゃいましたけど、4週目はradiko premiumでまだ聴けます。5週目はメイン・パーソナリティmiiチャンの一人喋り。自分の登場は7月になります。今月は春っぽいセレクトでお届けしていますが、この2週間のセレクトは以下の感じ。23日の本放送をお聴きいただく方は、ネタバレご注意で。

続きを読む

■ 編曲の美学 〜アレンジャー山川恵津子とアイドルソングの時代

etsuko yamakawa

日本の音楽会屈指の女性アレンジャー:山川恵津子さんの著書、献本いただきました。『私の好きな山川作品」というコーナーに、東北新幹線『THRU TRAFFIC』について寄稿しています。…と思ったら、本編の中でも、自分の名前を出してくれてるのね 恵津姐、どうもありがとう!

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web
Profile

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
x_jpg lightmellow_tk
各種情報・音源リンクなど
TOPICS
Light Mellow SearchesからNew Comerを集めたコンピレーション登場!brand new sprouts
Light Mellow Searches〜Brand New Sprouts
足掛け10年のReleaseから厳選した2枚組34曲を1disc Priceで。冊子プレゼントのキャンペーンも展開中
詳細はこちら
Light Mellow 和モノ アーティスト・シリーズ
Light Mellow 森園勝敏LM 森園勝敏
四人囃子、プリズム、ソロ・アルバムから15曲をセレクト
詳細はコチラから
選曲しました
neighbors_made in street 3
■Neighbors Complain■
Made in Street 3 (Live Covers)
スタジオ・ライヴのカヴァー・シリーズ3作目はシティポップ。まずは配信リリース開始
https://linkco.re/UxfEaz6E
LPは8/3 City Pop on Vinyl
Tower Recordsで予約
CDは9/11リリース
監修しました
issei okamoto 2
■ 岡本一生 初CD化■
MOONLIGHT SINGING + MOONLIGHT MYSTERY +1
Tower Records 限定
ご購入はコチラから
Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records


◆リリース一覧はココから◆

state cows - the second one redux cover - no logo
ステイト・カウズ / ザ・セカンド・ワン・リダックス
amazon
Tower Records

david dissg_streetshadowdavid diggs_westcoastaldavid diggs_realworld
デヴィッド・ディッグス
(紙ジャケ仕様)
リアルワールド
amazon / Tower Records
ストリートシャドウズ
amazon / Tower Records
ウエストコースタル
amazon / Tower Records

james sayer
ジェイムズ・セイヤー / クリエイション
amazon
Tower Records

tomi malm live
トミ・マルム / ライヴ
amazon
Tower Records

page 99_3
ペイジ 99 / 99.3 FM
amazon
Tower Records

mike della bella 2
マイク・デラ・ベラ・プロジェクト / ザ・マン・ウィズ・ザ・レッド・シューズ
amazon
Tower Records

maurice white_manifestation
モーリス・ホワイト
/ マニフェステイション
amazon CD
amazon LP
Tower Records / CD
Tower Records / LP

super db_downtown
スーパーDB / ダウンタウン
amazon
Tower Records

tangarine
タンジェリン
/ ブランク・カセット
amazon
Tower Records

Archives
Article Serch
LIVE Light Mellow Vol.7
LIVE Light Mellow Vol.7
We Enjoy 古稀POP

今年も開催決定!
LLM 7
【日時】2024年9月1日(日)
開場15:30/開演16:00
【場所】こくみん共済coopホール/スペース・ゼロ
【出演】杉真理・庄野真代・丸山圭子・叶高(サーカス)
【演奏】白井良明・伊藤広規・坂本洋・岡崎倫典・宮崎まさひろ
詳細はこちらを参照。
ラジオ レギュラー出演中
city pop collection banner
4月からキー局増えました。
岩手IBCラジオ 木曜21:00-
福井FBCラジオ 金曜12:10-
秋田ABSラジオ 土曜16:30~
熊本RKKラジオ 日曜22:30-
radiko Premiumで何処からも
カナザワ奇数月に出演中
レギュラー執筆中
●ギターマガジンWEB にコラム連載中。
『シティ・ポップ・ギター偉人伝』第5回
松下誠の職人ギター・プレイを楽しむ10枚|連載『シティ・ポップ・ギター偉人伝2024-0621-syokunin-guitarist-makoto-matsushita-0001

●ALFA MUSIC公式note、【アルファミュージック考現学】に寄稿しています。
ALFA+アルファ〜リアル・クロスオーヴァー進化論
最新更新はハーヴィー・メイソン『STONE MASON』
harvey mason_alfa
Liner Notes
ann lewis_pink cat
アン・ルイス / ピンク・キャット+5
amazon
Tower Records

aru takamura
高村亜留 / ARU FIRST
amazon
Tower Records

nightshift
NIGHT SHIFT / THE FLYBUSTER
Tower Records(輸入盤国内仕様)
geyster 024
GEYSTER / WHEREVER THE WIND BLOWS
Tower Records(輸入盤国内仕様)
Recent Comments