Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

J-Fusion

■ JAZZ FUSION SUMMIT 2024 @ TOKYO DOME CITY HALL

KV_sp

ブルーノートが主催するジャズ・フュージョン・サミットの第2回@TOKYO DOME CITY HALL。今回の出演者は、THE JAZZ AVENGERS、全盛期カシオペアのメンバー3人が再集結した かつしかトリオ、coba+沖仁、T-SQUARE、エリック宮城率いるビッグ・バンド:Blue Note Tokyo All-Star Jazz Orchestraの5組。今回はライヴ取材のため、初観戦してきた。チケットは見事ソールドアウト。

続きを読む

■ ペッカー・パワー / PECKER

pecker

連日のうだるような暑さ。クーラーを効かせた仕事部屋に篭ってPCに向かっているとはいえ、そこを出れば灼熱地獄で、熱気を孕んだ空気が身体にまとわりついてくる。そこでちょっとした気分転換に手を伸ばしたのが、先月末に最近アナログ再発されたばかりのコレ、『ペッカー・パワー』。近年は少々名前を聞く機会が減っているものの、日本初のサルサ・バンド:オルケスタ・デル・ソルの創設者で、渡辺香津美率いるKYLYNでもメンバーに名を連ねたパーカッション名人だ。

続きを読む

■ HANG RAIJI +5

hang raiji

週明けで、久々にNHKへ。…といっても昨日のような生出演とか収録ではなく、とあるFM番組のための制作協力/ミーティング。某・洋楽AORアーティストについて、いろいろレクチャーしてきた。オンエアが近くなったら、ココでお知らせできるかな?

続きを読む

■ THE SAX vol.117 -Cover Story : The Jazz Avengers-

the sax 117jazz avengers_8 stepsami nakazono 3

サックス専門誌『THE SAX』の7月号、カヴァー・ストーリーはThe Jazz Avengers のインタビュー。その後の中園亜美ちゃんソロ・インタビューと併せ、どちらも自分が担当させていただいてます。リーダーの川口千里ちゃんはじめ、寺地美穂ちゃんやWAKANAなど、以前から知ってるメンバーもいれば、取材時に初対面のメンバーをいたけれど、この8人が集まるとエナジーが8人分どころか、20倍30倍にも増幅される感覚。その勢いの良さを直に肌身で感じた取材だったな。

続きを読む

■ あのころ / 古澤良次郎とリー・オスカー

furusawa

数日前にアップしたレコード・コレクターズ6月号【フュージョン・ベスト100 邦楽編】のポスト、普通の記事の10倍近い方が読みにいらしてて、いやぁ〜驚くばかり。前号の洋楽編もそうだったけれど、ホント、フュージョンはどうしちゃったの?って感じ。まぁ、世代や考え方や立場でフュージョン観が違うのは決して悪いことではなく、80年代後半からの画一的な “フュージョンはゴミじゃ!” 論から脱したコトは素直に喜ばしいと思う。ただ、周囲を見ようとしない保守的原理主義のヒトって、いつでも何処にもいるもので、アーティストと聴き手の距離が近ければ近いほど熱量が上がって、ひたすら盲目的になる傾向がある。ファン心理を持つことは結構だと思うし、コダワリを失くさないのは重要なコトでもあるけど、度が過ぎて石頭になれば嫌がられるだけ。そこの線引きは忘れないでほしいな。

続きを読む

■ レコード・コレクターズ6月号【フュージョン・ベスト100 邦楽編】

original

レコード・コレクターズ6月号【フュージョン・ベスト100 邦楽編】ランキング選出に参加の上、総論的な『日本のフュージョンとは何だったか』5ページを執筆しています。レビューは5枚、11位の渡辺香津美『TO CHI CA』、26位『GUITAR WORKSHOP』、39位 高中正義『TAKANAKA』、40位 角松敏生『SEA IS A LADY』、83位 鈴木宏昌『ハイ・フライング』を執筆。

続きを読む

■ STIMULUS / 鳴瀬喜博

yoshihiro naruse 5

ゴールデン・ウィーク最終日。でも自分にとっては、グレイト・ワーキング週間だな。毎年何処に出かけるでもなく、ダラダラ仕事をしてるけど、今年の忙しさはハンパなくて、ここ数年で一番。少し前まで余裕こいてて、AOR本が進められそうだな、なんて思ってらトンでもなくて、月半ばまで締切ラッシュ。いえいえ、とっても有り難いんコトなんですけど。

続きを読む

■ A TASTE OF PARADAISE / 鳥山雄司

yuji toriyama_paradise

執筆がらみで鳥山雄司ワークス三昧。今月中旬に発売になるレコードコレクターズ誌の特集【フュージョン・ベスト100 邦楽編】にも登場しそうな鳥山さんだけど、今回はそれとは別。イヤまぁ、自分の中では連動している部分もあるんだけど…。もともとソロ・デビュー時から聴いていたフュージョン・ギタリストで、年齢も1歳しか違わない。ラーセン・フェイトン・バンドと共演した2作目『SILVER SHOES』(82年)なんて、当時はかなり聴き倒したなぁ〜。

続きを読む

■ 8 STEPS / THE JAZZ AVENGERS ・ ON AND ON / 中園亜美

jazz avengers_8 stepsami nakazono 3

本日はインタビューの3本立て。最初の2本は、The Jazz Avengers 新作と、そのメンバーである中園亜美ちゃんソロ3作目の取材を2本セットで。そのあと P-VINE へ移動し、今度はインタビューする方からインタビューされる方に回って、『Light Mellow Searches 〜 Brand New Sprouts』の取材を受ける。こんな経験は、20年以上のライター稼業で初めて。

続きを読む

■ 渡辺香津美 緊急入院を公表

kazumi_olive stepskazumi_kylynkylyn live
kazumi_tochikakazumi bandkazumi_mobo
kazumi_mobo clubkazumi_spieskazumi_golden best

体調不良で3月中のスケジュールが軒並みキャンセルとなっていたジャズ・ギタリスト、渡辺香津美。コロナを始め、この手の事情での公演中止には半ば慣れっ子になってしまっている昨今だが、そういえば香津美サン、ちょっと長いか?なんて気に掛けていたら、本日 衝撃情報が。実は2月27日に軽井沢の自宅で倒れ、脳幹出血で緊急入院していることが明かされのだ。

続きを読む

■ 追悼 稲垣次郎

soul media_funky stuffjiro inagaki_in the groove
soul media_memory lanejiro inagaki_wa jazz

朝一番で訃報。ジャズ・サックス奏者で、セッション・ミュージシャンとしても大活躍してきた稲垣次郎が、去る1月18日、肺炎で亡くなっていたことが明らかにされた。 既に家族、近親者のみで四十九日の法要を済ませたという。享年90歳。

続きを読む

■ FLYING BEAGLE・SEVILLA BREEZE / 菊池ひみこ

himiko kikuchi_sony

80年代のJ-FUSIONシーンの先頭を走っていた女性キーボード奏者の代表格、菊池ひみこ。80年代前半は、テイチクから『DON'T BE STUPID』『FLASHING』『ALL RIGHT』など6枚のオリジナル・アルバムを連発して脚光を浴びたが、87年にCBSソニー(当時)に移籍。そこで『FLYING BEAGLE』『SEVILLA BREEZE』という2作品をリリースした。それがこの度、最新リマスター仕様/高品質Blu-spec CD2で、タワー・レコード限定リイシュー。復刻されるは今回が初めてなので、それぞれ36〜37年ぶりとなる。

続きを読む

■ HEART COCKTAIL ~ Original Soundtracks ~

heart cocktail

某メディアにレビューを寄稿したコレが、発売になっています。わたせせいぞう原作のアニメ『HEART COCKTAIL』シリーズのサウンドトラック6作品から選ばれた、CD2枚組のベスト・セレクション。選曲はわたせ氏ご本人で、ご自身によるセルフ・ライナーというか、選曲ノート的なエッセイが書き添えられている。

続きを読む

■ SWEET SPHERE / 野呂一生

issei noro

昨日に続き、20日に復刻されたタワーレコード限定企画『アドリブ創刊50周年アドリブ・ベスト・レコード・SACDコレクション第1弾』から、今度はカシオペアの中核:野呂一生の1stソロ・アルバム『SWEET SPHERE』(85年)をピックアップ。当時のカシオペアは人気絶頂期にあって、海外ツアーにも積極的に取り組んでいた時期。そのスケジュールの合間を縫って、各メンバーがソロ・プロジェクトに邁進。真っ先に飛び出してきたのが、リーダー野呂のこのアルバムで、ちょっと意表を突かれた記憶がある。

続きを読む

■ GUITAR WORKSHOP Vol.1 / Various Artists

guitar workshopsadao watanabe_cal showerterumasa hino_city connectionissei noro

このところ、何故かJ-FUSION系の原稿依頼が続いている。先日 某音専誌に入れたのも、タワーレコード限定企画『アドリブ創刊50周年アドリブ・ベスト・レコード・SACDコレクション第1弾』の特集記事。詳細はその号が出たらお知らせするので、それをご覧頂きたいが、ここでは対象4作からのピックアップするカタチでひと足お先に。自分も読み手・書き手として散々お世話になったアドリブ誌、創刊50周年と言っても休刊になって既に13年。ジャズ・フュージョンを中心に、ソウル、ロック、AOR、和製ポップス、ワールド・ミュージックなど、ジャンルを超えたハイセンスなオトナの音楽を発信するワン&オンリーの音楽誌で、今また一部音楽ファンからのニーズが高まっていたりする。

続きを読む

■ KENJI SHOCK /大村憲司

kenji shock

今回はリニューアル情報。定期的に寄稿しているALFA MUSIC公式note【アルファミュージック考現学】12月分が更新された。書いたのは、「ALFA+アルファ〜リアル・クロスオーヴァー進化論 〜 大村憲司」。

続きを読む

■ OUR TIME / 杉本喜代志

kiyoshi sugimoto_ourtime

最近アチコチで話題になることが増えている和ジャズ。文字通りの4ビート系、いわゆるモダン・ジャズやバップ系にはトンと興味が湧かない自分だけれど、そこにロックやソウル、ファンクなどの要素が入ってくると、俄然耳をそばだててしまう。フュージョンというようなカタチの整った音ではなく、実験的要素が強くてまだ混沌としているような、黎明期のクロスオーヴァー・サウンド。それが面白い。1960年からプロ活動を始め、白木秀雄、石川晶、日野皓正らのグループに参加して脚光を浴びた杉本喜代志も、そうしたフィールドで活躍してきたギタリストである。

続きを読む

■ 六喩 / 深町純と21st センチュリー・バンド

fukamachi_rokuyu

ライターへの転身以前から付き合いのあった音楽・出版系業界人の飲み会@新橋。忘年会とは別の、数年振りの集まりだけど、みんな30年からの付き合い。所属や立場は変わっても、それぞれに頑張っているなぁ…と。楽しい酒宴でありました。

続きを読む

■ TOUCH / 大野雄二

yuji ohno_touch

『ルパン三世』のサウンドトラックを筆頭に、多くの歌モノ、劇伴インスト作を残している日本屈指のプロデューサー/アレンジャー/ピアノ奏者、大野雄二。彼が70年代に手掛け、日本コロムビアのアーカイヴしている作品群を対象に、フランスのレーベルWewantsoundsが選曲・監修、ジャズやフュージョン、ファンク、シティポップ、ディスコを織り交ぜたセレクトでワールドワイドに発信するユニークなコンピレーション『TOUCH』が面白い。

続きを読む

■ IGNITION 〜 J-Guitars Selection / Various Guitarists

ignition

タワーレコード限定、日本のフュージョン系ギタリストの名曲・名演をコンパイルした、メチャ気持ち良くなれるギター・コンピレーション・アルバム。定番、職人、意外なセレクトにレア音源と、編集盤の魅力をバランス良く散りばめながら、各トラックのクオリティはシッカリとキープしている、そんなナイスな企画盤だ。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web
Profile

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
x_jpg lightmellow_tk
各種情報・音源リンクなど
TOPICS
Light Mellow SearchesからNew Comerを集めたコンピレーション登場!brand new sprouts
Light Mellow Searches〜Brand New Sprouts
足掛け10年のReleaseから厳選した2枚組34曲を1disc Priceで。冊子プレゼントのキャンペーンも展開中
詳細はこちら
Light Mellow 和モノ アーティスト・シリーズ
Light Mellow 森園勝敏LM 森園勝敏
四人囃子、プリズム、ソロ・アルバムから15曲をセレクト
詳細はコチラから
選曲しました
neighbors_made in street 3
■Neighbors Complain■
Made in Street 3 (Live Covers)
スタジオ・ライヴのカヴァー・シリーズ3作目はシティポップ。まずは配信リリース開始
https://linkco.re/UxfEaz6E
LPは8/3 City Pop on Vinyl
Tower Recordsで予約
CDは9/11リリース
監修しました
issei okamoto 2
■ 岡本一生 初CD化■
MOONLIGHT SINGING + MOONLIGHT MYSTERY +1
Tower Records 限定
ご購入はコチラから
Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records


◆リリース一覧はココから◆

state cows - the second one redux cover - no logo
ステイト・カウズ / ザ・セカンド・ワン・リダックス
amazon
Tower Records

david dissg_streetshadowdavid diggs_westcoastaldavid diggs_realworld
デヴィッド・ディッグス
(紙ジャケ仕様)
リアルワールド
amazon / Tower Records
ストリートシャドウズ
amazon / Tower Records
ウエストコースタル
amazon / Tower Records

james sayer
ジェイムズ・セイヤー / クリエイション
amazon
Tower Records

tomi malm live
トミ・マルム / ライヴ
amazon
Tower Records

page 99_3
ペイジ 99 / 99.3 FM
amazon
Tower Records

mike della bella 2
マイク・デラ・ベラ・プロジェクト / ザ・マン・ウィズ・ザ・レッド・シューズ
amazon
Tower Records

maurice white_manifestation
モーリス・ホワイト
/ マニフェステイション
amazon CD
amazon LP
Tower Records / CD
Tower Records / LP

super db_downtown
スーパーDB / ダウンタウン
amazon
Tower Records

tangarine
タンジェリン
/ ブランク・カセット
amazon
Tower Records

Archives
Article Serch
LIVE Light Mellow Vol.7
LIVE Light Mellow Vol.7
We Enjoy 古稀POP

今年も開催決定!
LLM 7
【日時】2024年9月1日(日)
開場15:30/開演16:00
【場所】こくみん共済coopホール/スペース・ゼロ
【出演】杉真理・庄野真代・丸山圭子・叶高(サーカス)
【演奏】白井良明・伊藤広規・坂本洋・岡崎倫典・宮崎まさひろ
詳細はこちらを参照。
ラジオ レギュラー出演中
city pop collection banner
4月からキー局増えました。
岩手IBCラジオ 木曜21:00-
福井FBCラジオ 金曜12:10-
秋田ABSラジオ 土曜16:30~
熊本RKKラジオ 日曜22:30-
radiko Premiumで何処からも
カナザワ奇数月に出演中
レギュラー執筆中
●ギターマガジンWEB にコラム連載中。
『シティ・ポップ・ギター偉人伝』第5回
松下誠の職人ギター・プレイを楽しむ10枚|連載『シティ・ポップ・ギター偉人伝2024-0621-syokunin-guitarist-makoto-matsushita-0001

●ALFA MUSIC公式note、【アルファミュージック考現学】に寄稿しています。
ALFA+アルファ〜リアル・クロスオーヴァー進化論
最新更新はハーヴィー・メイソン『STONE MASON』
harvey mason_alfa
Liner Notes
ann lewis_pink cat
アン・ルイス / ピンク・キャット+5
amazon
Tower Records

aru takamura
高村亜留 / ARU FIRST
amazon
Tower Records

nightshift
NIGHT SHIFT / THE FLYBUSTER
Tower Records(輸入盤国内仕様)
geyster 024
GEYSTER / WHEREVER THE WIND BLOWS
Tower Records(輸入盤国内仕様)
Recent Comments